ひまわりロゴ

神奈川県藤沢市湘南台2-22-1切替ビル101
電話:0466-43-9415

ひまわり接骨院の治療方法と自由診療について

ひまわり接骨院の方針

ひまわり接骨院の方針

当院では、ある部分に痛みがある場合、原因はそこだけにあるとは捉えずに身体の使い方の「癖」や各所の筋肉疲労などに原因を探って行きます。
そこで、その痛みを起こす動作に「関連する筋肉又は関節の使い方」に注目し改善することで、根本的な解決が出来ると考えています。
たとえば日常生活動作(家事・仕事・運動時の姿勢や動作)などは各個人により「癖」があると考えられます。職場や家庭で同じような動作・同じような姿勢で作業をしていて「一方の人は肩が凝ったり・ぎっくり腰を起こしたりする」のに「もう一方の人は何事もない」と言う状況は、その「癖」によって引き起こされると考えられるわけです。
そこで、ベストなコンディショニング(調整)、及び動作作りをすることを目的とし、施術致します。よって保険診療においても患部だけでなく全身のバランス検査もいたしますので施術がしやすいように出来るだけ軽装でおいで下さいますようご協力お願い申し上げます。

BCTB-systm(BCトータルバランスシステム)とは

大阪鶴橋の矢田接骨院院長の矢田修一先生が開発した治療法で、老若男女問わず痛みを伴わずに受けることがやさしく全身をストレッチするような治療法です。
5つの検査ポイントの筋肉の緊張の左右差を比較して、その時のバランス状態を調べ、その状態に合わせて調整とアドバイスを致します。
現在、お年寄りからプロのスポーツ選手まで幅広く認知されはじめている秀逸な治療法です。

↑ページの上部へ

BCTB-systemによる治療の流れ

(1)検査

キネティックラボ・センサーにて検査を行います。Kinetic Forumの20年以上に渡る研究と実践から生まれた プロの治療家の皆様がボディバランスを簡単に計測する事のできるセンサーです。 計測したデータはリアルタイムでAndroidタブレットに送られ、更にそこから インターネット経由で中央サーバーにデータ伝送される事でサーバー上に蓄積した 膨大なデータから適切な治療指南アドバイスを表示させます。 患者様は測定の履歴や指南アドバイスの履歴をインターネット上のマイページからいつでも参照できます。 また、指南アドバイスをメールやSNSで共有する事でスポーツトレーナーやコーチと体のコンディション情報を共有する事も可能になります。

(2)原因分析

(1)の検査により、身体の状態を分析
○動作の特徴(癖、偏り)
○筋緊張の偏り
○身体内部の目に見えない力のかかり方(内力、応力)

(3)オイルバランス療法

(1)の検査結果に基づき、ストレスのかかっている部位に抗炎症性不飽和脂肪酸を主成分としたオイルを軽く塗布する。

(4)バランス調整運動(他動運動)

○他動運動 身体の偏りをソフトな手技で改善へと導く。

(5)バランス調整運動(自動運動)

○自動運動 身体の偏りを改善するエクササイズを指導。

(6)アドバイス

動作、生活、トレーニング等の間違いを正し、本質(自然の法則)を伝えていく。

自由診療について

このような場合に自由診療となります

示談したあとの事故の後遺症
慢性の肩凝りや五十肩・肩こりから来る頭痛
慢性腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛
変形性の関節症による痛みの改善
日常生活やスポーツでの疲労(筋肉痛など)
生理痛から来る頭痛・腰痛・体の倦怠感緩和
背骨の弯曲・猫背・O脚・骨盤や体のゆがみの調整
各種スポーツの個別指導
日常生活の姿勢や動き方などの指導
※小学生以下の成長痛
※小学生以下のお子様の運動指導
(例:足が速くなるには? 野球でバットの振り方が上手くなるには? テニスでラケットの振り方が上手くなるには?など)

自由診療料金

初見料1000円+施療料3500円
二回目以降は施療料のみで3500円 ※初見日から一ヶ月来院がない場合、初見料を頂きます。(一ヶ月は翌月の同じ日付以降で初見料が発生します。)
※他に材料費をいただく場合がございます。

自由診療内容

自費治療はバランス検査・BCバランス療法・動きの指導が中心でその他必要に応じてオイルバランス療法・テーピングなどを行います。
またBCバランス療法とは、バランス検査によって判明した歪みや動きの悪い箇所を優しく静かにストレッチしていくような徒手治療ですので痛みや不安などは一切伴いません。万が一、苦痛を感じる場合はその場で言っていただければ微調整いたしますので、ご安心ください。マッサージなどとは違った不思議な気持ちよさがあります。また治療時間は30~40分となります。

自費診療で通われている患者さんは、月に2~4回程度の通院が主で、指導した内容を自宅で復習しながら悪い箇所の改善を図って行きます。症状にもよりますが1~3ヶ月が目安となります。その後の通院は自由ですが、一般の患者さんであれば予防にスポーツ選手やお稽古ごとをされている方はトレーニングや技術向上の相談にケガをしていなくても定期的に通われる方も多く喜ばれております。
指導者の方も選手の指導法などのご相談にて受診していただければ必ずお役に立てることと自信をもってお薦めいたします。

↑ページの上部へ